ホーム > 2011 12月~2012 2月 南米その2 | 2011- | ペルーその2 > ペルー:リマ ~そんなに危険に感じない旧市街~

ペルー:リマ ~そんなに危険に感じない旧市街~

ナスカからリマへ移動してきた。

リマの治安の悪さは、他の旅行者からも多く聞いており、会った人だけでも2人が強盗にあっていたし、タクシー強盗も頻発していると聞いていた。

特に、旧市街の治安が悪いということで、多くの旅行者はミラフローレスに泊まっているとのことだった。

しかし、今回、あえて旧市街に泊まることにした。

というのも、今回、リマで一番やりたいことは荷物を日本に送ることで、中央郵便局が旧市街にあるためだ。

なんだかんだと旧市街にも安宿はいくつもあり、それもミラフローレスに比べて格安だ。
深夜に出歩かなければ、何も問題なさそうで、少なくともチリのカラマに比べたらとても安全そうだった。

2012Peru299

宿泊したホテル・ヨーロッパ。サン・フランシスコ教会の目の前。安い。ネット速い!

さて、このリマの中央郵便局だが、なんと土日も営業している。
他の南米では考えられない素晴らしい郵便局だ。

さらに、梱包用の箱は無料でもらえるし、実際の梱包は郵便局前にいるおばちゃんが格安でしてくれる、という至れり尽くせりのサービスなのだ。

ブラジルで適当なサイズの箱が見つからず、相当苦労したのに、ペルーでは全くの苦労いらずだ。

郵便局員は、英語を話せる人と話せない人がおり、こちらの意図してることが通じにくいのだが、梱包をしてくれるおばちゃんが常に世話を焼いてくれ、とても助かった。

航空便のエコノミーで送ったのだが、1キロ単位の料金加算制になっていた。

ダンボールに詰めただけの梱包をしていない段階でちょうど9.0kgだった。
すると、親切な梱包のおばちゃんが、ダンボールの余計な部分を切り落としてくれ、テープでぐるぐるにした後も、8.95kgに収まるという神業を見せてくれた。

前日から、土日の郵便局の営業時間だったり、ダンボールの手配だったり、いろいろ世話をしてくれ、さらに梱包もしてくれ、4ソル(120円弱)とのことだった。

こちらとしては、ブラジルであれほど苦労した荷物の発送が、こんなにもスムーズに進み、大満足だったので、お礼もこめて10ソル渡しておいた。

2012Peru309

郵便局入り口。

2012Peru358

郵便局前。切手や箱など何でも手に入る。

2012Peru359

郵便局の建物。(入り口は別)

この後は世界遺産にも登録されているエリアを見て回った。

20時頃までであれば、警官も多いし、観光客も多いので、まったく治安の不安は感じなかった。

カテドラル、サン・フランシスコ教会と修道院などを含めたアルマス広場周辺は、特にライトアップされる時間帯が素晴らしく美しかった。

2012Peru268

アルマス広場。

2012Peru269

アルマス広場その2。

2012Peru303

人通りも多い。

2012Peru306

治安が悪いようには思えないのだけれど。

2012Peru341

夕暮れ時のアルマス広場。

2012Peru342

夕方でも、子ども連れも多く、平和な雰囲気。

2012Peru344

周囲のライトアップも美しい。

2012Peru353

アルマス広場のライトアップ。

2012Peru354

警察も多い。

2012Peru302

カテドラル。

2012Peru308

反対側から見たカテドラル。

2012Peru347

カテドラルのライトアップ。

2012Peru349

さすがリマのカテドラルという大迫力の教会だった。

2012Peru339

カテドラル内部。

2012Peru286

サン・フランシスコ教会と修道院。

2012Peru287

かなり規模は大きい。

2012Peru301

全景をおさめるのが大変だ。

2012Peru356

サン・フランシスコ教会と修道院のライトアップ。

2012Peru288

この教会は内部が圧巻だった。

2012Peru289

サン・フランシスコ教会内部。

2012Peru290

サン・フランシスコ教会内部その2。

2012Peru291

サン・フランシスコ教会内部その3。

2012Peru292

サン・フランシスコ教会内部その4。

2012Peru293

サン・フランシスコ教会内部その5。

2012Peru294

サン・フランシスコ教会内部その6。

2012Peru295

サン・フランシスコ教会内部その7。

2012Peru296

サン・フランシスコ教会内部その8。

2012Peru297

サン・フランシスコ教会内部その9。

2012Peru298

サン・フランシスコ教会内部その10。

2012Peru305

ペルー政庁。

2012Peru307

ペルー政庁その2。

2012Peru351

夜は警備が厳重だ。

2012Peru352

柵に近寄ったら、怒られた…。

2012Peru270

サント・ドミンゴ教会と修道院。

2012Peru271

サント・ドミンゴ教会と修道院その2。

2012Peru311

サン・アグスティン教会。

2012Peru314

ラ・メルセー教会。

2012Peru284

サン・ペドロ教会。

2012Peru285

サン・ペドロ教会その2。

2012Peru376

ラ・インキシオン(宗教裁判所博物館)。

2012Peru361

ラ・インキシオン内部。

2012Peru362

拷問の蝋人形。

2012Peru363

結構リアルだ。

2012Peru364

拷問恐るべし。

2012Peru365

拷問蝋人形。

2012Peru366

拷問蝋人形その2。

2012Peru367

拷問蝋人形その3。

2012Peru368

拷問蝋人形その4。

2012Peru369

説明版はあるが、スペイン語でわからない…。

2012Peru370

拷問蝋人形その5。

2012Peru371

牢屋。

2012Peru372

なんだか不気味な博物館だ。

2012Peru373

説明が読めず、理解できない…。

2012Peru374

これは拷問ではないかも。

2012Peru377

ボリバール広場。

2012Peru315

サン・マルティン広場周辺は立派な建物が多い。

2012Peru316

サン・マルティン広場。

2012Peru317

グラウ広場周辺。

2012Peru318

グラウ広場。

2012Peru320

最高裁判所。

2012Peru312

ラ・ウニオン通り。

2012Peru313

多くのレストランなどが集まる。治安悪いらしいけど、ホント?

2012Peru355

夜のラ・ウニオン通り。

この旧市街の近くには、中華街がある。
ぶらついていると、UDONと書いてある店を発見した。
惹かれて入ってみると、沖縄そばのようなうどんが出てきた。

このうどんだが、驚きの味だった。
日本の沖縄そばより遥かにおいしい。
鳥の出汁のスープだったが、素朴なのだけれど、贅沢な味わいで、結局3度も通ってしまった。

2012Peru279

中華街の門。

2012Peru280

中華街。

2012Peru281

サンパウロのリベルタージに雰囲気が似ていた。

2012Peru282

中華街。

2012Peru283

うどん!

2012Peru272

中華街の近くにある中央市場。

2012Peru273

あまりごみごみしていない。

2012Peru274

市場内は広々している。

2012Peru275

魚市場。

2012Peru276

フレッシュ・ジュースがおいしい。

2012Peru277

野菜市場。

2012Peru278

肉市場。



ブログランキングに参加しています。応援クリックをぜひお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.world-scene.com/diary/2012/02/17/%e3%83%9a%e3%83%ab%e3%83%bc%ef%bc%9a%e3%83%aa%e3%83%9e%e3%80%80%ef%bd%9e%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%81%ab%e6%84%9f%e3%81%98%e3%81%aa%e3%81%84%e6%97%a7%e5%b8%82%e8%a1%97/trackback/?_wpnonce=22fc78f228
トラックバックの送信元リスト
ペルー:リマ ~そんなに危険に感じない旧市街~ - World Scene Blog より
pingback - 【Ingressプレイ日記】続シャードの話【その19】 | ウツヤ・マツナ より 2017/03/23

[…]  www.world-scene.com ペルー:リマ ~そんなに危険に感じない旧市街~… […]

ホーム > 2011 12月~2012 2月 南米その2 | 2011- | ペルーその2 > ペルー:リマ ~そんなに危険に感じない旧市街~

検索
メタ情報

ページの上部に戻る