ホーム > 2006 > 夏- オーストラリア・バヌアツ・フィリピン・タイ・カンボジア・マレーシア・ブルネイ・台湾周遊

夏- オーストラリア・バヌアツ・フィリピン・タイ・カンボジア・マレーシア・ブルネイ・台湾周遊のアーカイブ

台湾:大迫力の太魯閣

泊まっている民宿のオーナー主催の太魯閣渓谷ツアーに参加することにした。

ツアーといっても、オーナーの運転する車で、自由に渓谷を巡る感じだ。
昨日、同じ民宿に泊まっていた日本人と一緒に見に行くことにした。


2006Taiwan060

花蓮の海岸。

太魯閣渓谷は、大理石が切り立った渓谷で、国家公園にも指定されており、台湾きっての景勝地らしい。

現在でも、かなり頻繁に大きな大理石が落ちてくるらしく、道にも大理石の塊が落ちていたり、ガードレールが壊れていたりする。
行く前は、本音を言ってしまえば、台湾にそんなすごい自然遺跡があるわけがないと思っていたが、良い方に期待を裏切ってくれ、すばらしい絶景の連続である。
台湾という国が微妙な立場なだけに世界遺産には登録されていないが、世界遺産級の素晴らしい景観を堪能できる。

ガイドブックを読む限り、バスで行って中を歩けそうでもあるがおすすめできない。
予想以上に見所が点在しており、また歩きで観光している人などまったくいなかった。

また、情報を聞く限り、バスツアーも評判が悪い(安いツアーだと無意味に土産屋ばかり行くらしい)ので、せっかくなのでタクシーをチャーターすることをおすすめする。

2006Taiwan058

太魯閣渓谷入り口。

2006Taiwan079

太魯閣には橋も多い。

2006Taiwan054

橋。

2006Taiwan061

見下ろすととてもきれいな清流が流れていた。


2006Taiwan063

水浴びしたくなるほど美しい川。


2006Taiwan068

ラフティングなどできそうな雰囲気。

2006Taiwan069

トレッキングコースも完備されている。

2006Taiwan070

太魯閣の清流。

2006Taiwan055

太魯閣渓谷。

2006Taiwan064

太魯閣渓谷その2。

2006Taiwan077

太魯閣渓谷その3。

2006Taiwan078

太魯閣渓谷その4。


2006Taiwan080

太魯閣渓谷その5。

2006Taiwan081

太魯閣渓谷その6。

2006Taiwan082

太魯閣渓谷その7。

2006Taiwan083

太魯閣渓谷その8。

2006Taiwan084

太魯閣渓谷その9。

2006Taiwan085

太魯閣渓谷その10。

2006Taiwan086

太魯閣渓谷その11。


2006Taiwan088

太魯閣渓谷その12。

2006Taiwan093

太魯閣渓谷その13。

2006Taiwan094

太魯閣渓谷その14。

2006Taiwan095

太魯閣渓谷その15。

2006Taiwan096

太魯閣渓谷その16。

2006Taiwan097

太魯閣渓谷その17。

2006Taiwan098

太魯閣渓谷その18。



2006Taiwan153

太魯閣渓谷その19。

2006Taiwan150

太魯閣渓谷その20。

2006Taiwan154

太魯閣渓谷その21。

2006Taiwan155

太魯閣渓谷その22。

2006Taiwan156

太魯閣渓谷その23。

2006Taiwan159

太魯閣渓谷その24。

2006Taiwan160

太魯閣渓谷その25。

2006Taiwan161

太魯閣渓谷その26。


2006Taiwan165

太魯閣渓谷その27。

2006Taiwan171

太魯閣渓谷その28。


2006Taiwan167

太魯閣の一番奥にある天祥。

2006Taiwan169

天祥には食堂もいくつかある。




台湾:居心地の良い花蓮

台北からおよそ4時間、列車を利用し、花蓮へ移動してきた。

2006Taiwan092

花蓮駅。

台北にはかなり安宿が多く存在するにも関わらず、花蓮には安宿はほとんど存在しない。地球の歩き方にもいくつか紹介されているが、メインから離れており結構不便なようだ。
どうやって宿探しをしようかなと考えていると、駅前で日本人のおじさんに話しかけられた。

どうやら馨憶民宿という民宿を経営しているらしい。
予算よりも少し高かったが、だいぶ値引きをしてくれたため、泊まることにした。
ホテルまで連れて行ってもらうと、予想よりもだいぶきれい。
NHKも視聴可能だし、ケーブルテレビで日本の民放もいくつか見れる。
日本のビジネスホテルよりもきれいなくらい。
オーナーもとても親切で、おいしい店や名物料理を教えてくれる。

話を聞いていると、明日、太魯閣へのツアーも催行してくれるらしい。
値段もリーズナブルだったし、お願いすることにした。

花蓮旧市街を見てまわることにした。
台北もすごくよかったが、花蓮も負けず劣らず素晴らしい。
田舎過ぎず、都会過ぎずちょうど良い大きさだ。

2006Taiwan139

花蓮の街並み。

2006Taiwan140

花蓮の街並みその2。


2006Taiwan138

花蓮の街並みその3。

2006Taiwan137

手軽な食堂も多い。

2006Taiwan100

小籠包。

夕飯では、オーナーお勧めのマンボウを食べてみることにした。
なんと、花蓮はマンボウで有名なんだとか。
かなり弾力のある魚で、ものすごいおいしいということはなかったけれど、貴重な経験となった。

液香扁食店という台湾一の有名らしいワンタン屋もある。
訪れてみたが、セロリの風味が強く、個人的にはさほどおいしく感じなかった。

2006Taiwan102

液香扁食店。

2006Taiwan056

液香扁食店その2。

2006Taiwan101

有名なワンタン。

花蓮には、小さいながらも夜市もあり、魅力的な町だ。

2006Taiwan057

こじんまりした夜市。

宿に戻ると、ちょうどオーナーと会い、ちょっとした中国語講座までしてもらった。
台湾は、全般的に人がとても良く、安心して旅ができる。


台湾:見所豊富な台北

バンコクから、日本へ戻るついでに、台北でストップオーバーすることにした。
無料で、台湾に行けるのはすごい魅力的だ。

台北では、まず世界四大博物館の一つにも選ばれている故宮博物院を訪れてみることにした。

故宮博物院には、MRTの士林で降りて、バスに乗っていくことができる。
故宮博物院は、とにかく大混雑なので、なるべく朝早くに行ったほうが良い。
日本人団体ツアー、台湾人団体ツアーと大型バス10台以上が引っ切り無しに訪れるので、展示品を見るのも一苦労だった。

外観はめずらしく興味深かったが、内容は中国にありがちな展示品であまり興味は持てなかった。

2006Taiwan004

故宮博物院。

2006Taiwan006

故宮博物院その2。

2006Taiwan003

故宮博物院その3。

2006Taiwan007

故宮博物院から見下ろした風景。

次いで、中正紀念堂(台湾民主紀念館)を訪れた。
ここは、故蒋介石を記念して建てられた公園で、予想以上にスケールが大きい。
ちょうど行ったときには赤と緑で政党争いをしており、ここもその大規模な演説場になっていたようだった。

2006Taiwan015

中正紀念堂。

2006Taiwan016

中正紀念堂その2。

2006Taiwan017

中正紀念堂その3。

さらに、総統府を見に行った。
ここは、日本統治期の台湾総督府ビルだったらしい。
現在は、総統府として利用されており、平日の午前中なら内部を見学できるらしい。
残念ながら、タイミングが合わず、中には入らず、概観を見ただけ。

2006Taiwan027

総統府。

2006Taiwan018

総統府その2。

2006Taiwan019

総統府その3。

忠烈祠にも訪れた。
ここは、辛亥革命をはじめとする一連の革命、戦争で亡くなった志士、軍人、約33万人の英霊が祀られている場所だ。
ここでは、衛兵の交代式が見れることから、日本からのツアーでは、故宮博物院と並び、人気のスポットらしい。
衛兵の交代式を見るなら、なるべく開門の前に行った方が良い。
門を開けるところから衛兵の交代式まで、全てを見ることができる。
交代式はもちろん、忠烈祠自体も美しく、見る価値があった。

2006Taiwan107

忠烈祠の門。

2006Taiwan113

忠烈祠の衛兵交代式。

2006Taiwan117

忠烈祠の衛兵交代式その2。

2006Taiwan116

忠烈祠。

2006Taiwan115

忠烈祠その2。

2006Taiwan114

忠烈祠その3。

2006Taiwan119

衛兵。

2006Taiwan120

衛兵その2。

中国だとどこにでもある気がするが、台湾で唯一政府が管理しているという孔子廟やその近くにある医療の神様を祭っている大龍ドウ保安宮も訪れた。
どちらも、きれいな建物だった。

2006Taiwan005

孔子廟。

2006Taiwan009

孔子廟内の建物。

2006Taiwan008

大龍ドウ保安宮。

2006Taiwan014

大龍ドウ保安宮その2。

2006Taiwan011

大龍ドウ保安宮内部。

2006Taiwan012

大龍ドウ保安宮内部その2。

さらに台北最古の仏教寺院の龍山寺にも行ってみることにした。
すごい派手な装飾の寺院で、台湾人も真剣にお祈りをしており見ているだけでも面白い。
台北の寺院では、ここが一番人々が熱心にお祈りしており、印象に残った。
周囲は台湾の庶民の生活場となっており、雰囲気も体感できた。

2006Taiwan032

龍山寺の門。

2006Taiwan022

龍山寺。

2006Taiwan031

龍山寺その2。

2006Taiwan029

熱心にお参りする人が多い。

2006Taiwan034

お参りの様子。

2006Taiwan030

お参りの様子その2。

2006Taiwan028

お参りの様子その3。

2006Taiwan035

お参りの様子その4。

さらに高さ508mで世界第二の高さを誇るTAIPEI101も訪れた。
あまりにも高いため、曇りだと上のほうが雲で隠れてしまう。
台風が多く、地震も多いこの国でこの高さのビルを建てた台湾はすごい。
施工は熊谷組などの日本の会社が中心になって行ったらしいが、台湾の近年の経済の充実ぶりを感じる。
ただ、中はそんなに面白くなかったり…。


2006Taiwan038

TAIPEI101。

2006Taiwan041

TAIPEI101その2。

2006Taiwan104

TAIPEI101のライトアップ。

台湾では、夜市が観光の目玉ということで、2つの夜市を訪れた。

まず、一番有名な士林夜市だが、多くの人で活気に溢れている。
食べ物から服、土産、DVDなど様々なものを売っており、駅前にも食べ物屋台が集中している一角があるなど、夕飯がてら訪れても面白い。
甘いものの種類も豊富で、楽しめた。
だいたい16時頃に開店する店が多いようだった。

 2006Taiwan048

士林観光市場。

2006Taiwan047

士林観光市場その2。

2006Taiwan135

士林観光市場の中は食べ物屋がひしめいている。

2006Taiwan130

どこも大混雑。

2006Taiwan129

南国のフルーツなど魅力的な食べ物が多い。

2006Taiwan128

台湾らしい食べ物を満喫できる。

2006Taiwan046

士林周辺の様子。

2006Taiwan125

士林観光夜市。

2006Taiwan127

周辺は大混雑。


2006Taiwan050

日本のお祭りのような雰囲気。

2006Taiwan142

ミニトマトの周りにべっこう飴。とてもおいしい。


2006Taiwan145

食べ物屋台も多い。


2006Taiwan051

食べ物屋台。


2006Taiwan121

どこも大賑わい。

2006Taiwan122

道端にも店が。


2006Taiwan124

周囲も夜中まで大賑わい。

2006Taiwan126

とにかく屋台の種類が豊富。


2006Taiwan141

夜市の様子。

さらに、饒河街夜市も訪れた。
台北駅から一駅の松山駅にある夜市で、バスで行くこともできる。
台北で2番目に有名とのことで、訪れたのだが、もちろん食べ物から土産まで充実しているものの、士林夜市とは比較にならず。
ただ、それなりに楽しむことはできた。

2006Taiwan105

饒河街夜市。


2006Taiwan112

饒河街夜市その2。

2006Taiwan109

饒河街夜市その3。

2006Taiwan111

饒河街夜市その4。

2006Taiwan049

台北駅。

2006Taiwan133

中もとても近代的。

2006Taiwan134

英語は通じなくとも、日本語が通じる。不思議な感覚。

2006Taiwan118

台湾一有名なホテルの円山大飯店。

2006Taiwan040

市庁。

2006Taiwan001

台湾には高層ビルが多い。

2006Taiwan002

台北の街並み。

2006Taiwan020

台北の街並みその2。


2006Taiwan024

台北の街並みその3。

2006Taiwan025

日本でお馴染みの店も多い。モーパラなんかも…。

2006Taiwan026

台北の街並みその4。

2006Taiwan033

台北の街並みその5。

2006Taiwan036

台北の街並みその6。

2006Taiwan039

台北の街並みその7。

2006Taiwan042

台北の街並みその8。


2006Taiwan044

台北の街並みその9。

2006Taiwan045

台北の街並みその10。


 


1 2 3 4 5 6 12

ホーム > 2006 > 夏- オーストラリア・バヌアツ・フィリピン・タイ・カンボジア・マレーシア・ブルネイ・台湾周遊

検索
メタ情報

ページの上部に戻る