ホーム > 2011 12月~2012 2月 南米その2 | 2011- > エクアドル

エクアドルのアーカイブ

エクアドル:キト ~実験がおもしろい赤道記念碑~

キトの北22キロの地点に、赤道記念碑がある。

今までも、マカパなど赤道をまたいだ町には訪れていたのだが、キトの記念碑は有名なので、訪れてみた。

観光客で賑わっている記念碑は、実際の赤道の地点からはずれているらしく、あまり興味深いものではなかった。
この記念碑だが、フランス人が計測し、建てたものらしいのだが、当時の技術では、正確な場所を把握できていなかったらしい。

2012Ecuador434

キトの赤道記念碑。

2012Ecuador436

内部は博物館になっている。

2012Ecuador440

ここで赤道をまたいで写真を撮るのが大流行。

2012Ecuador442

が、実際の赤道とはずれていたり…。

2012Ecuador438

記念碑からの眺め。

2012Ecuador439

記念碑からの眺めその2。

2012Ecuador444

記念碑のある公園は、ちょっとした村になっている。教会もある。

一方、赤道記念碑のある公園のすぐ外側には実際の赤道の地点があり、そこは現在、屋外博物館になっており、多くの実験を体感することができる。

例えば、赤道の上だと卵を垂直に立てることができたり、水を抜くと回転せずに垂直に水が落下していったりなどだ。

わずか、1メートル赤道から離れるだけで、北半球と南半球でまったく別の事象が起きるから驚きである。

想像以上に楽しむことができた。

ガイドブックには、記念碑しか掲載されていないけれど、むしろ博物館こそ紹介すべきなのではないかとも感じた。

2012Ecuador447

屋外博物館。場所がわかりにくい。

2012Ecuador448

記念碑に比べて、人も少ない。

2012Ecuador449

博物館入り口。

2012Ecuador450

赤道関連以外の展示もある。

2012Ecuador451

人とナマケモノのミイラ。

2012Ecuador453

サボテン。

2012Ecuador454

ここは、夏至も冬至もほとんど関係ないらしい。

2012Ecuador461

実際の赤道。さまざまな実験を行う。

2012Ecuador457

水の栓を抜いた時に、右回りになるか、左回りになるか、垂直に水が落下するか。

2012Ecuador460

赤道上だと。

2012Ecuador459

卵を釘の上に立てることができる。

2012Ecuador458

すごく難しかったけど。

2012Ecuador462

クイ。南米では、ペットではなく、食べ物。

2012Ecuador463

博物館内部。


エクアドル:キト ~治安の悪そうな旧市街~

ガラパゴスから、グアヤキルを経由し、キトへやってきた。

飛行機に乗っていると、通路を挟んだ横の席のおじいさんが突然意識不明に…。
結局、大事には至らなかったが、機内は一時騒然となった。

しかし、さすが金持ちが集まるガラパゴス。
さほど大きくない機内なのに、なんと4人も医者が。

それにしても、トラブル多発のガラパゴスへの旅だった。

2012Ecuador396

プエルト・アヨラのメインストリート。

2012Ecuador397

現在、工事中。

2012Ecuador399

港からタクシーを広い、空港行きバスターミナルへ。

2012Ecuador400

空港行きバス。

2012Ecuador401

バスターミナル。

2012Ecuador402

港に到着。

2012Ecuador403

船に乗り換え。

2012Ecuador404

バルトラ島へ到着。

2012Ecuador405

ここで長々バス待ち。

2012Ecuador407

ようやく空港。

2012Ecuador408

ガラパゴス航空。

キトには、15時頃到着したのだが、なんとなく雰囲気が悪い。
雨もぱらついており、どんよりとした曇り空のせいもあるだろうが、旧市街のみならず、どの地域も油断できない雰囲気だ。

治安は良くないと聞いていたが、アクセスの良さなどから、旧市街の宿にチェックインした。
有名な、ホスタル・スクレだ。
情報ノートもあるくらいだから、日本人も1人くらいいるかと思ったが、現在はほとんどの客がアルゼンチン人のようだ。
ここは連れ込み宿と聞いていたが、現在はそのような雰囲気はなく、むしろアルゼンチン人パッカーだらけで、夜中まで、楽器を打ち鳴らし、歌を歌っていてうるさくてしょうがなかった…。

2012Columbia033

ホスタル・スクレ。外観は立派。

2012Ecuador475

右側がホスタル・スクレ。中はしょぼいけど、歴史的な建物みたい。

旧市街で、驚いたのは、19時には多くのレストランも含め、ほとんどの店が閉まってしまうことだ。
旧市街の夜景はとても美しいのだが、あまりうろつきたくない雰囲気だった。

翌日、昼間に写真を撮りながら歩いていても、多くの人に、
「カバンに気をつけなさい」
などと言われる。

今までも、しばしばそういうことはあったが、あまりにも頻繁なので、この地域の治安に大いに不安を感じた。
実際、被害には遭わなかったけれど、確かに貧しそうな人も多いし、情報ノートにもひったくり情報がたくさん書かれていた。

2012Ecuador431

カテドラル。

2012Ecuador414

カテドラルのライトアップ。

2012Ecuador432

独立広場。

2012Columbia028

独立広場その2。

2012Ecuador417

独立広場のライトアップ。

2012Ecuador419

サン・フランシスコ教会と修道院。

2012Ecuador413

サン・フランシスコ教会と修道院のライトアップ。

2012Ecuador474

サン・フランシスコ教会と修道院のライトアップその2。

2012Ecuador422

サン・フランシスコ広場。

2012Ecuador409

サン・フランシスコ広場のライトアップ。

2012Ecuador471

サン・フランシスコ広場のライトアップその2。

2012Ecuador427

サント・ドミンゴ教会と修道院。

2012Ecuador420

ラ・メルセー教会と修道院。

2012Columbia032

ラ・コンパニーア教会。

2012Ecuador433

サン・アグスティン教会。

2012Ecuador425

国立図書館。

2012Ecuador426

スクレの家博物館。

2012Columbia022

あの大きな教会は何だったのだろう?

2012Columbia026

町並み。

2012Columbia031

町並みその2。

2012Columbia021

2012Columbia030

ちょうどJICAの写真展をやっていた。

2012Ecuador418

独立広場に面した立派な建物。

2012Ecuador478

町並みその3。

2012Ecuador481

町並みその4。

2012Ecuador483

町並みその5。

それとは別の話だが、キトでは1日に何度も大雨が降る。
キトでは、パネシージョの丘に行くことを1番の楽しみにしていたが、麓からも雲で隠れてしまっており、なかなか機会が持てず、フラストレーションが募った。

最終日、雨こそ降っていなかったので、晴れてはいなかったが、訪れてみた。
パネシージョの丘へ歩いていくと、昼間でも強盗が頻出するということで、タクシーでアクセスしてみた。
正直、眺めはさほど良くなく、おそらく晴れていてもたいしたことないんだろうなといった印象だった。
タクシー代がもったいなかったかも。

2012Columbia023

町中から見たパネシージョの丘。

2012Columbia035

どこからでも目立つ。

2012Ecuador410

夕暮れ。

2012Ecuador485

夜景。

2012Ecuador488

遠目からの景色はとてもきれい。

2012Columbia004

キトの象徴ともいえる有名な像。

2012Columbia015

角度によってはイマイチな見た目。

2012Columbia002

丘からの眺め。

2012Columbia010

ありがちな景色。特に感動せず。

2012Columbia018

像の中には教会がある。

2012Columbia019

丘周辺。


エクアドル:ガラパゴス諸島 ~イザベラ島~

昨日申し込みをしたイザベラ島1日ツアーに参加した。

イザベラ島自体は思っていた通り、さほど興味深いものではなかったが、これで、サンタ・クルス島、イザベラ島、サン・クリストバル島、エスパニョーラ島、フロレアナ島とガラパゴスを構成するメインの島を全て訪れることが出来たので、大満足だ。

これは、通常7泊8日のクルーズ船が航行するルート同じなので、高かったとはいえ、3泊4日のクルーズの値段で訪れられたのは相当お得だった。

結果オーライといった感じだ。

今日の収穫は、ガラパゴス・ペンギンを見れたことと、ウミ・イグアナの写真を大量に撮れたことだろうか。
その他のフラミンゴや、アザラシはあまり数も居らず、いまいちだった。

プライバシーなんて全くない凄まじい狭い部屋で、会ったばかりの人と、ダブルベッドで共有で寝るようなストレスもなく、ツアーさえ終われば、プエルト・アヨラの町に戻り、レストランで食事をし、シャワーも存分に浴びられ、個室で寝れる。
何だかんだと、ガラパゴスで今日が1番楽しかったかもしれない。

やはり、安さばかりを追い求めても無意味だなと改めて実感した。

2012Ecuador350

プエルト・アヨラの桟橋。

2012Ecuador347

港前の教会。

2012Ecuador348

鳥のモニュメント。

2012Ecuador349

桟橋前の広場。夕方には人で溢れる。

2012Ecuador395

スピードボートでイザベラ島へ向かう。

2012Ecuador351

イザベラに到着。

2012Ecuador352

タクシー・ボートで移動。

2012Ecuador6562012Ecuador6572012Ecuador658

2012Ecuador653

2012Ecuador353

火山の跡地へ。

2012Ecuador357

ここにはウミイグアナがうじゃうじゃいる。

2012Ecuador358

色はカラフルではないようだ。

2012Ecuador359

小さめのウミイグアナが多いように感じた。

2012Ecuador360

ウミイグアナ。

2012Ecuador361

すごい量。

2012Ecuador664

ウミイグアナその2。

2012Ecuador665

ウミイグアナその3。

2012Ecuador666

ウミイグアナその4。

2012Ecuador667

ウミイグアナその5。

2012Ecuador668

ウミイグアナその6。

2012Ecuador670

ウミイグアナその7。

2012Ecuador671

ウミイグアナその8。

2012Ecuador672

ウミイグアナその9。

2012Ecuador673

ウミイグアナその10。

2012Ecuador674

ウミイグアナその11。

2012Ecuador675

ウミイグアナその12。

2012Ecuador677

ウミイグアナその13。

2012Ecuador678

ウミイグアナその14。

2012Ecuador679

ウミイグアナその15。

2012Ecuador680

ウミイグアナその16。

2012Ecuador681

ウミイグアナその17。

2012Ecuador684

ウミイグアナその18。

2012Ecuador686

ウミイグアナその19。

2012Ecuador687

ウミイグアナその20。

2012Ecuador689

ウミイグアナその21。

2012Ecuador690

ウミイグアナその22。

2012Ecuador692

ウミイグアナその23。

2012Ecuador694

ウミイグアナその24。

2012Ecuador695

ウミイグアナその25。

2012Ecuador696

ウミイグアナその26。

2012Ecuador698

ウミイグアナその27。

2012Ecuador699

ウミイグアナその28。

2012Ecuador700

ウミイグアナその29。

2012Ecuador659

ウミイグアナその30。

2012Ecuador362

ここにホワイト・チップ・シャークというサメの群れがいるはずだったが、全くおらず。

2012Ecuador363

ガイドも理由がわからないとか。

2012Ecuador364

昼食のスープ。

2012Ecuador365

ガラパゴスはどこも似たような料理ばかりだ。

2012Ecuador366

教会。

2012Ecuador367

町並み。

2012Ecuador368

町並みその2。

2012Ecuador369

あまりきれいそうではないけれど、フラミンゴがいる。

2012Ecuador704

フラミンゴ。

2012Ecuador384

カメの飼育センター。

2012Ecuador370

ダーウィン研究所よりだいぶ見やすい。

2012Ecuador371

子ガメがたくさん。

2012Ecuador372

観光客には、ダーウィン研究所よりこちらが好評らしい。

2012Ecuador373

ある程度の大きさまで育てて、放流するらしい。

2012Ecuador375

かなり近くで見ることができる。

2012Ecuador377

結構、ワイルドに草を食べる。

2012Ecuador378

手足や首の長さで、どの島の種かわかるらしい。

2012Ecuador379

ガラパゴスゾウガメと言っても、その中で多くの分類があるようだ。

2012Ecuador382

と言いつつ、昨日からカメばかり見て、だいぶ飽き飽きしていた。

2012Ecuador706

最後にもう1枚。

2012Ecuador383

サボテンの花。

2012Ecuador707

ここにもフラミンゴが。

2012Ecuador385

最後は海岸へ。

2012Ecuador387

ここにもウミイグアナがいる。

2012Ecuador388

ウミイグアナその31。

2012Ecuador389

ウミイグアナその32。

2012Ecuador390

ウミイグアナその33。

2012Ecuador392

ウミイグアナその34。

2012Ecuador393

ウミイグアナその35。

2012Ecuador708

ウミイグアナその36。

2012Ecuador711

ウミイグアナその37。

2012Ecuador712

ウミイグアナその38。

話は変わるが、雨季のガラパゴスは、毎日何度もスコールが降るようだ。
今も、外は大雨。
常に、バックパックなり服が湿っている感じだ。

大雨過ぎて、夕飯も食べれないかなあ…。


1 2 3 4

ホーム > 2011 12月~2012 2月 南米その2 | 2011- > エクアドル

検索
メタ情報

ページの上部に戻る