ホーム > 2011 12月~2012 2月 南米その2 | 2011- > チリその2

チリその2のアーカイブ

チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~タティオ間欠泉群ツアー~

アタカマで、月の谷と並ぶハイライトの1つというタティオ間欠泉群ツアーにも参加することにした。

ツアーは朝4時に出発となり、およそ2時間をかけてタティオ間欠泉に到着した。

タティオ間欠泉群は標高4700mの場所にある世界最高所の間欠泉らしい。

間欠泉で日の出を見るのが、このツアーの大目標は、朝日を見ることなので、到着したのは日の出前だ。
驚くほど寒い。
事前に寒いと聞いていたので、南極とほぼ変わらない装備だったのだが、凍える寒さだった。

ようやく太陽が出てきて、日差しが当たりはじめると、先ほどまでとは打って変わって暖かくなってきた。

間欠泉を歩いて巡りつつ、間欠泉巡りを終えた人は、各々旅行会社が用意してくれた朝食を食べ、と飽きさせない充実した内容のツアーだった。

間欠泉の湯柱は高くても5m程度とさほどすごくはないのだが、高地での空の青さは素晴らしくきれいで、とても満足のいくツアーとなった。

途中で、間欠泉内にある温泉にも立ち寄ったのだが、湯温が低く、温まれる場所は温泉内のごく一部で、そこに人が密集していたので、入るのは諦めることにした。
外気もいまだ寒すぎたし…。

2011Chile1411

まだ暗い中、間欠泉に到着。南極より寒い。

2011Chile1412

他の人も寒くて震えまくり。

2011Chile1413

少しでも温まろうと、間欠泉に近づく。

2011Chile1414

標高が高いので、沸点は80度くらいだとか。

2011Chile1415

観光客は多い。

2011Chile1416

間欠泉の様子。

2011Chile1417

間欠泉の様子その2。

2011Chile1418

間欠泉の様子その3。

2011Chile1420

しばしば腕を突っ込んで、火傷する人がいるらしい。イスラエル人かな?

2011Chile1422

だいぶ日が差してきた。

2011Chile1423

標高が高いため、空の色が濃い。

2011Chile1424

間欠泉自体は大したことないのだけれど。

2011Chile1425

空の色が濃くて、絶景。

2011Chile1426

太陽が出ると、途端に暖かくなる。

2011Chile1429

温泉へ移動。

2011Chile1430

温かい場所は一部なので、そこに人が集中。

2011Chile1431

近くには大きな間欠泉もある。

2011Chile1433

人と比べると、かなり大きいことがわかる。

2011Chile1434

再び温泉。

2011Chile1435

さほど温かくないので、お湯から出た後が地獄。

2011Chile1436

周囲も良い景色。

2011Chile1437

遠めから眺める。

2011Chile1438

今回のツアーバス。

2011Chile1439

ここが入場ゲート。トイレが意外にきれい。

2011Chile1441

ビクーニャ。

その後、少数民族の村に寄りつつ、アタカマへ戻り、ツアーは終了となった。

2011Chile1442

少数民族の村。

2011Chile1443

教会。

2011Chile1444

今は数人しか暮らしていないらしい。

2011Chile1445

教会内部。

2011Chile1446

屋根にはソーラーパネルがついていて、電気も使えるらしい。

2011Chile1447

見た目は素朴な村だが、ハイテク。

2011Chile1448

村から教会を見上げる。

2011Chile1449

村の入り口。

2011Chile1450

うまそうだったが、激高。買うのやめた。

2011Chile1451

アタカマらしく、サボテン。

2011Chile1452

あちこちに大量にある。


チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~月の谷ツアー~

アタカマで1番有名なツアーということで、月の谷ツアーに参加することにした。

町中には多くの旅行会社があり、どこも内容は同じなのだが、値段がだいぶ異なる。
泊まっていたコルバッシュ併設の旅行会社が格安だったため、そこで申し込むことにした。

ツアーは16時にアタカマを出発し、いくつかのビューポイントを巡り、塩湖の上を散策するという内容だった。

ツアー会社の対応はとても良かったが、内容的にはありきたりと言えば、ありきたりの内容だったかなとも感じた。

2011Chile1377

月の谷のゲートの手前からは、雄大な景色が眺められる。

2011Chile1378

月の谷。

2011Chile1380

この程度の風景なら、世界中あちこちにありそうな気もするけど。

2011Chile1381

とにかく似たような景色の中を歩く。

2011Chile1382

どの旅行会社も同じ時間帯に訪れるため、大混雑。

2011Chile1383

ブラジル人観光客がとても多かった。

2011Chile1384

確かに月っぽく感じなくもないが。

2011Chile1385

説明は、スペイン語と英語の両方でしてくれた。

2011Chile1386

月の谷。

2011Chile1387

月の谷その2。

2011Chile1388

月の谷その3。

2011Chile1389

月の谷その4。

2011Chile1391

続いて、ちょっとした砂漠トレッキング。

2011Chile1392

こっちの方が月っぽいかも。

2011Chile1393

月の谷その5。

2011Chile1394

月の谷その6。

2011Chile1395

月の谷その7。

2011Chile1397

月の谷その8。

2011Chile1398

月の谷その9。

2011Chile1400

結構歩く時間が長く、少しだれた感じに。

2011Chile1401

車で少し、移動した。

2011Chile1402

引切り無しに、多くのツアーバスが訪れる。

2011Chile1403

大混雑。

2011Chile1404

地層が良い感じだ。

2011Chile1405

ここが最大の見どころ。

2011Chile1406

奇抜な岩が、良い雰囲気を出している。

2011Chile1407

塩の大地。

2011Chile1408

展望台へ移動するも、強風で皆、即退散。

2011Chile1409

最後は、別の展望台へ。月っぽい。

2011Chile1410

夕日を見て、終了。


チリ:サン・ペドロ・デ・アタカマ ~ウユニ行きツアー探しとプカラ遺跡~

カラマからアタカマへ移動してきた。

バスで2時間ほどかかると聞いていたが、わずか1時間半で到着となった。

アタカマは、カラマとは全く異なった雰囲気で、いかにもツーリストの町といった感じだ。
治安の悪そうな雰囲気も全くない。

2011Chile1357

町の中心のプラザ。何とWifi利用可。

2011Chile1358

サン・ペドロ教会。

2011Chile1355

建物は全て統一されていて、とても良い雰囲気。

2011Chile1359

想像以上に、町は大きかった。

2011Chile1360

ツーリスティックな町並み。

2011Chile1362

観光客用のレストランも多い。

2011Chile1363

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並み。

2011Chile1364

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその2。

2011Chile1366

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその3。

2011Chile1368

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその4。

2011Chile1369

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその5。

2011Chile1371

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその6。

2011Chile1373

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその7。

2011Chile1374

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその8。

2011Chile1375

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並みその9。

さっそく、ウユニへ抜けるツアーの情報集めをすることにした。

どうやらどこも同じ値段で、2泊3日ツアーで75000ペソとのことだ。
巡る場所も全て同じようだ。

ツーリスト・インフォメーションに情報ノートがあり、苦情が書かれていないのは、韓国人旅行者からの又聞きだが、パメラ・ツアーとコルケ・ツアーらしい。

そして、見どころの1つのウユニ塩湖内の塩のホテルだが、現在水量が増えすぎて泊まることができないらしい。
残念だが、どの旅行会社に聞いても、同じ回答しかなく、諦めるしかない。

その後、アタカマでは、プカラ遺跡を訪れた。
ここは、プレ・インカ時代の遺跡らしく、アタカマの町から徒歩30分程度で訪れることができる。

なんと、入り口のおばちゃんが学生料金で入場させてくれ(「学生じゃないよ」と伝えたのに)、嬉しくなった。

遺跡自体は、マチュピチュを訪れたすぐ後では、なにも感動できない規模だったと思うが、久々に古代遺跡のような建物を見れ、なかなか楽しむことができた。

2011Chile1453

プカラ遺跡。廃墟で、何が何かはわからない。

2011Chile1454

プカラ遺跡その2。

2011Chile1455

遺跡からの眺めも素晴らしい。

2011Chile1456

プカラ遺跡その3。

2011Chile1457

プカラ遺跡その4。

2011Chile1458

プカラ遺跡その5。

2011Chile1459

リゾートホテルらしき建物が近くにあった。

2011Chile1460

プカラ遺跡その6。

2011Chile1462

富士山のような山。

2011Chile1463

アタカマの町も見える。

2011Chile1467

プカラ遺跡その7。

2011Chile1468

プカラ遺跡その8。

2011Chile1469

プカラ遺跡その9。

2011Chile1471

プカラ遺跡その10。

2011Chile1472

プカラ遺跡その11。

2011Chile1473

プカラ全景。

2011Chile1474

プカラ遺跡の横の展望台。

2011Chile1475

アタカマの町が見える。

2011Chile1476

月の谷のような大地も。

2011Chile1477

展望台頂上。

2011Chile1479

なかなかの眺望だった。


1 2 3 4 5 6

ホーム > 2011 12月~2012 2月 南米その2 | 2011- > チリその2

検索
メタ情報

ページの上部に戻る