ホーム > 2011- > 2011 9月~2011 11月 南米

2011 9月~2011 11月 南米のアーカイブ

アルゼンチン:ウシュアイア ~南極クルーズ情報集め~

ウシュアイアに午前9時頃到着し、即、上野山荘に移動した。

管理人をしている夫婦と、情報ノートで、相場やおすすめの旅行会社の情報を集め、早速、旅行会社に行ってみることにした。

どうやら近々出る予定の南極クルーズは以下の3つのようだ

1. カナダ船籍12日クルーズ 11月30日発 3600USドル
2. チリ船籍11日クルーズ 12月1日発 3990USドル
3. ロシア船籍11日クルーズ 12月6日発 3600USドル

情報ノートによると、船籍によってクルーズの良し悪しがだいぶ変わってくるらしい。
チリ船の評判はとても良いようだが、少し値段も高い。
ロシア船の評判はイマイチなようだ。

ということで、翌日発のカナダ船クルーズに申し込むことにした。
当日に申し込むとさらに格安で予約できることもあるようだが、一方で満員になってしまう危険性も高い。
今回は、3600ドルで申し込んだ。
今は、円高だけあってだいぶお徳感がある。
今年は全体的に値段は低目らしい。
話によると、一昨年は非常に高く、平均が5000ドル弱だったのだとか。

実は、南極に上陸しない豪華クルーズであれば、ブエノスアイレス発の船を2000USドル以下で発見していた。
豪華クルーズが2000ドルなのは破格にお徳だが、今回は何としても、上陸するクルーズに乗りたく、ウシュアイアのラストミニッツにかけてみた。

豪華クルーズならば、カリブ海などでもできるだろうし、むしろその方がプールなど多くの面で楽しめそうな気がする。
数多くのクルーズが出ているようで、行く気になれば、安く乗ることもできるはずだ。

今回は、ウシュアイア・ツーリズモという代理店を通して、クルーズの申し込みを行った。
ツアー自体はどこの代理店でも同じ値段で扱っているようなのだが、代理店次第で防寒具レンタルが無料であったり、送迎がついていたりと異なるようだ。
また、クレジットカードの手数料の有無も関わってくるらしい。

ウシュアイア・ツーリズモは、防寒具レンタルが無料なのと、スタッフがとても親切で丁寧だったため利用することにした。
ただ、この防寒具は、防水ではないため、少し使いにくかったのも事実だけど…。

2011Argentina455

ウシュアイア・ツーリズモ。


アルゼンチン:ウシュアイア ~世界最南端の町&上野山荘~

ブエノスアイレスから3500キロ、南極からわずか1000キロという世界最南端の町ウシュアイアへやってきた。

ブエノスアイレス4時半発というかなり厳しめの時間帯の飛行機で飛び立ち、9時にウシュアイアに到着した。
昨日は空港で時間をつぶして過ごしたため、眠い、そして寒い。
今回の旅で空港で夜を明かすのはもう何回目だろうか。

2011Argentina326

ウシュアイア空港。

2011Argentina324

空港はとても簡素。

とりあえず、世界最南端の日本人宿としてテレビにも何度か取り上げられている上野山荘へ行くことにした。

空港からのバスはないということで、タクシーで移動した。

この上野山荘、実はいまだにネット環境が整っていなく、また町中から遠く、セントロへはバスでアクセスしなければならないらしい。
そもそも、当初は、上野山荘は宿ではなく、寝床に困った日本人旅行者が警察に紹介されたことがきっかけで、口コミで旅行者が次々に来るようになり、日本人宿になったのだとか。

ネット中毒気味なので、実際に何泊するかはわからないが、とりあえず訪れてみたく、また情報ノートを読みたかったため、宿泊することにした。

管理人の夫婦も落ち着いた感じで居心地が良さそうだ。

ネットがないのだけが難点だが、南米に来て、どんな田舎でもネット漬けだったので、たまにはそんな生活もいいのかもしれない。

2011Argentina359

上野山荘。

2011Argentina360

寝室。

2011Argentina430

共同スペース。

2011Argentina434

トイレ兼風呂。

2011Argentina431

キッチン。

2011Argentina432

有名な五右衛門風呂。

2011Argentina358

上野山荘周辺。


アルゼンチン:ブエノスアイレス ~アルゼンチン牛のしゃぶしゃぶ食べ放題~

ブエノスアイレスでは、アルゼンチン牛のしゃぶしゃぶやすき焼きを食べることができるという情報を聞いていた。

さらに、土日は食べ放題ということで、訪れてみた。

レストランの名前は「日本橋」、内装も純日本料理店といった雰囲気で高級感に溢れていた。
ここには、かつてボカに所属していた時に高原が訪れていたり、キャンプに来ていたマリノスの川口や井原も来たことがあるらしい。

2011Argentina290

日本橋。

2008年版ガイドブックでは、しゃぶしゃぶ食べ放題が54ペソと記載されているが、2011年11月現在では140ペソ(2800円くらい)に値上がりしていた。
この国のインフレは恐ろしい。

味、サービスともに大満足だった。
アルゼンチン牛は本当においしい。

ここのゴマだれもとても満足のいく味だったし、お通しで揚げ出し豆腐がでて、久々に食べることができ、感動してしまった。

肉はもちろんだったのだが、ブラジル以降ポル・キロ・レストランに出会えず、野菜不足だったため、大量の野菜を食べられたのもうれしかった。

2011Argentina291

揚げ出し豆腐。

2011Argentina292

しゃぶしゃぶ。

飲み物やチップ込みで、結局200ペソ(4000円くらい)だった。

とてもおいしくて大満足なのだけれど、良く考えれば、日本のしゃぶしゃぶ食べ放題より高いのでは(高級店除く)。
当初の予定では、土日連続で訪れて、しゃぶしゃぶとすき焼きの食べ放題を味わおうと思っていたのだが、日本と比較してもさほどお徳感がないので、連続で訪れることは断念した。

おいしい日本食が食べられてテンションが上がるかと思いきや、なお一層帰国したい気持ちが高まってきた。

特に最近、超大物名所以外への意欲がとても低く、何を見ても驚かなくなっている。
世界中回る予定なわけだし、有名どころ以外は片っ端から省くくらいの感じで、ルートを再考することを検討中。
そもそも3年半という当初の予定も欲張りすぎた気もするし、見どころも網羅しすぎた感があるし。


1 2 3 4 5 6 30

ホーム > 2011- > 2011 9月~2011 11月 南米

検索
メタ情報

ページの上部に戻る