ホーム > 2011 9月~2011 11月 南米 | 2011- > ウルグアイ

ウルグアイのアーカイブ

ウルグアイ:落ち着いた雰囲気の首都モンテビデオ

コロニアからバスでモンテビデオに移動してきた。

2011Uruguay028

モンテビデオ行きのバス。

モンテビデオは予想以上の大都会だ。
これまでの都市と比べても、電化製品の店などが多く、ニコンの一眼レフカメラなど町中で見かけることができる。
もしや、ウルグアイはお金持ちの国なのだろうか。

治安は、ブエノスアイレスやアスンシオンに比べると、だいぶ良さそうに感じる。
もちろん油断大敵だが、過度な緊張は必要なさそうだ。

ウルグアイに訪れた最大の目的は、USドルをATMで引き落とすことだ。
アルゼンチンでも、ATMにはUSドルの表示はあるのだが、現在国情が非常に悪く、政府が取り扱いをとめているらしい。

アルゼンチンにしても、パラグアイにしても、ウルグアイにしても、料金をUSドルで提示されることは、ままある。
また、南米で今後行く予定の、イースター島などもUSドルがメインで使われているらしい。

一方、ATMは現地通貨しか引き出せないところが多く、手持ちのドルがどんどん減っており、とても気になっていた。

また、次に行く予定のウシュアイアでもドル払いが発生しそうで、なんとかドルを手に入れておきたかった。

結果は、ウルグアイでは、ATMからドルの引き出しができた。
ただ、Visaカードでは1回300ドル、Masterカードでは1回200ドルが限度なようだ。
さらに、それぞれ手数料が3ドルもかかる。

手数料が非常に気になるが、アルゼンチンではATM1回の利用につき20ペソ近く手数料をとられるし、この辺りでは仕方ないことなのだろう。

治安がイマイチゆえに、大量の現金を持ち歩くことは避けるべきだが、やはり多少のドルの現金は必要である。
背に腹はかえられないので、手数料は諦め、ドルを手に入れることができた。

さて、やるべきことを終えたので、観光だ。
モンテビデオは、コロニアに比べると、活気もあり、見どころも多い。

モンテビデオでは、特にどこが見たいというものはなかったが、なかなかに見栄えのする建物が多い。

特に独立広場周辺は、サルボ宮殿を中心に見栄えのする建物が多かった。

2011Uruguay036

サルボ宮殿。

2011Uruguay037

サルボ宮殿その2.

2011Uruguay096

独立の英雄アリティガスの騎馬像。

2011Uruguay097

独立の英雄アリティガスの騎馬像その2。

2011Uruguay101

独立の英雄アリティガスの騎馬像その3。

2011Uruguay102

独立広場。

2011Uruguay038

骨董市が開催されていた。


2011Uruguay040

カビルド広場周辺。

2011Uruguay041

カビルド広場。

モンテビデオの3つの歴史博物館にも訪れてみた。
特に興味がわかず、中には入らなかったのだけれど、外観だけで満足だ。

2011Uruguay074

リベラの家。

2011Uruguay075

ロマンティコ博物館。

2011Uruguay076

ラバジェハの家。

2011Uruguay079

サン・フランシスコ教会。

2011Uruguay077

銀行。

モンテビデオで一番古い教会のマトリス教会を訪れたついでに、市場にも足を運んでみた。
市場では、パリージャのレストランが多く入っていたが、訪れた時間が早すぎ、食べることはできず、少し残念だった。
しかし営業時間が昼から夕方にかけてと、少し営業時間が短いような。


2011Uruguay073

マトリス教会。

2011Uruguay081

市場。

2011Uruguay083

市場内部。

2011Uruguay084

パリージャの店が多い。


2011Uruguay086

開店前なのが残念。

2011Uruguay087

開店前でも、観光客はちらほらいる。

2011Uruguay088

下準備中。

2011Uruguay089

肉の大きさがすごい。

2011Uruguay090

しばらくすると、焼き始めた。

2011Uruguay080

税関。

2011Uruguay082

モンテビデオ港。

2011Uruguay091

市場周辺。

2011Uruguay094

サバラ広場。

憲法記念日である7月18日の名称をつけられたメインストリート沿いには、両替屋などが多くあるカガンチャ広場や市庁舎などもあり、土産物屋も多く、見ごたえがあった。

2011Uruguay029

市庁舎。

2011Uruguay030

7月18日通り。

2011Uruguay031

カガンチャ広場周辺。


2011Uruguay033

カガンチャ広場。

2011Uruguay034

最高裁判所。

2011Uruguay035

最高裁判所の警備。

しかし、ウルグアイで驚くことは官公庁の開いている時間の短さだ。
銀行はなんと13時から17時までしか開いていない。
観光案内所もなぜか閉まっていたりと、あまりまじめに働く気はないのかもしれない…。

ウルグアイだが、なんと弟1回サッカー・ワールドカップが開かれた場所でもあるらしい。
その会場のセンテナリオ・スタジアムが長距離バスターミナルの近くだったので、足を運んでみた。
博物館も併設されており、スタジアム内にも入ることができた。
スタジアムはかなり老朽化しており、床が抜けていたり、イスがなくなっていたりしたが、現在でも地元クラブチームの試合などに利用されているのだとか。

2011Uruguay105

センテナリオ・スタジアム。

2011Uruguay106

センテナリオ・スタジアムその2。

2011Uruguay107

ネームボード。

2011Uruguay108

スナック売り場。

2011Uruguay109

スタジアム内部。


2011Uruguay111

スタジアム内部その2。


2011Uruguay049

イスや床がなくなっている場所も。

2011Uruguay050

スタジアムVIP席。


2011Uruguay052

たぶん弟1回ワールドカップについて書いてある。


2011Uruguay054

ネコ登場。

2011Uruguay055

コパ・アメリカ優勝した記念。

2011Uruguay056

博物館。

2011Uruguay057

博物館その2。

2011Uruguay058

博物館その3。

2011Uruguay059

博物館その4。

2011Uruguay103

センテナリオ・スタジアム周辺。

モンテビデオからブエノスアイレスへは、夜行バスで戻る予定だったのだが、夜行バスの値段がとても高い。
一方、出発まで1時間を切ったバスとフェリーの組み合わせがプロモーション価格で売り出されていたため、そちらで戻ることにした。

2011Uruguay060

モンテビデオの長距離バスターミナル。

2011Uruguay064

プロモーションをしていたコロニア・エクスプレス。

2011Uruguay065

バスターミナルの規模は大きい。

2011Uruguay067

バスターミナル。

2011Uruguay066

このバスで移動。

2011Uruguay068

コロニアのフェリーターミナル。

2011Uruguay069

フェリーターミナルその2。


2011Uruguay071

今回のフェリーは小さい。

行きは、Boutique Busというフェリー会社を利用しかなり豪華な船だったが、今回はColonia Expressという会社だったため、小さな高速船だった。
まあ、フェリー自体の時間はわずか1時間なので問題はなかったのだけれど、ブエノスアイレスに到着して問題が発生した。

なんと、行きとフェリーターミナルの場所が違うのだ。
バックパッカーが何人か乗っていたのだが、誰もが困惑している。
タクシーで中心部に向かおうと考えるも、同じフェリーに乗っていたアルゼンチン人が既に並んでおり、100人以上の行列ができている。

英語の話せるアルゼンチン人を見つけ、あるいて中心部に向かうことにした。
Colonia Expressは安いが、港が離れているので注意が必要だ。


ウルグアイ:どこが遺跡なのかすらわからない世界遺産のコロニア

ブエノスアイレスから高速フェリーに乗り、ウルグアイのコロニア・デル・サクラメントにやってきた。

ブエノスアイレスからわずか1時間かなり豪華な高速フェリーだった。
わずか1時間にしては、正直もったいないくらい。

2011Argentina069

Buquebusのフェリーターミナル。

2011Argentina070

ターミナルは近代的できれい。

2011Argentina071

フェリー待合室。

2011Argentina072

フェリーには免税店もある。

2011Argentina073

フェリーのシート。

2011Argentina074

レストランも併設。

2011Argentina075

ゲームコーナーまであった。

コロニア・デル・サクラメントは、古い町並みが世界遺産にも登録されている観光名所らしい。
少しだけ期待していたのだけれど、そもそもどれが遺跡かわからないくらいしょぼい。

必死に地図と見比べてみると、目の前の民家が実は史跡だったといったようなレベルだ。
しかし、必死に地図を見比べるほどの史跡もないので、軽く町を一周し、モンテビデオへ移動することにした。

2011Uruguay003

何かわからないが立派な建物。

2011Uruguay004

のどかな町並み。

2011Uruguay005

広場。

2011Uruguay006

ここがコロニアの先端。

2011Uruguay007

コロニアの町並み。

2011Uruguay008

乗ってきたフェリーが戻っていった。

2011Uruguay009

たぶん教会。

2011Uruguay010

町並み。たぶん博物館とかなのだけど、案内も小さく、宝探しみたいに面倒。

2011Uruguay011

 コロニアの町並みその2。

2011Uruguay012

灯台とサン・フランシスコ修道院。

2011Uruguay013

たぶんこの壊れたのが修道院。

2011Uruguay014

市立博物館。

2011Uruguay015

ナカレリョの家。

2011Uruguay016

マヨール広場。


2011Uruguay018

マヨール広場横のカフェ。

2011Uruguay019

再びマヨール広場。

2011Uruguay020

土産物屋。

2011Uruguay021

城門。


2011Uruguay023

そもそもこれが城門だということすら見落としていた。規模小さい。

2011Uruguay024

アルマス広場。

2011Uruguay025

マトリス教会。

2011Uruguay026

町の中心部。

2011Uruguay027

バスターミナル。


ホーム > 2011 9月~2011 11月 南米 | 2011- > ウルグアイ

検索
メタ情報

ページの上部に戻る